家族で行った南紀白浜の旅

2013年10月15日

南紀・白浜には小学校の三年生の頃に行きました。関西に住んでいた私にとって和歌山県は行ったことのない近畿の唯一の県で当時はアドベンチャーワールドの開園などで相当賑わっていたのを覚えています。

私はそういうアトラクションごとに興味があったのですが、親にとってはもっと奥地の宿泊地、勝浦の温泉宿のほうに目がいっていたようです。

アドベンチャーワールドでは様々な海洋生物を見れるし、小さなサルを頭に乗せて写真を撮っている姿があるなど、相当私自身は楽しんでいたようですが、同じ写真に写る両親の姿を見ると暑さでぐったりしていたようです。私の遊びっぷりに疲れてしまったのでしょうね。

その後温泉にうつって、私自身はそこまで楽しくはなかったのですが、両親は長風呂を楽しんでいたようです。その時泊まったホテルにはプールがついていて、翌日はそのプールで真っ黒になるまで遊び回りました。まだ小さかった妹を連れてのプールは両親にとっては大変だったでしょうが、人が少なく泳ぎやすいプールで私は大はしゃぎしていました。

帰りは特急列車に乗って帰ったのですが、遊びすぎたのかぐったりして酔ってしまい大変な思いをしたことをよく覚えています。

セサミストリートやアメコミグッズを収集

2013年10月11日

私の父には、カナダに住んでいる方がいるのですが、その方から私が小さな頃にいろんな海外のグッズを送ってきてくれていました。そんな事が影響してか、私はセサミストリートやアメリカンコミックが大好きになりました。

一時期は輸入雑貨のお店につとめ、趣味と実益を兼ね揃えていました。当時は卸値でグッズを購入していましたので、いいものが入ると迷うことなく購入していました。

一時期、販促用のスターウォーズのR2D2の大きな置物が欲しくって狙っていましたが、流石に価格が高く断念したのが今でも残念でなりません。値切ったのですが、確実に売れるものだったので、全然値下がりせず、買う事ができませんでした。

グッズは、特にこれを集めているというのではなく、好きなキャラクターの雑貨やフィギュアがあればついつい買ってしまいます。最近は、結婚をしたのであまりたくさんは買う事ができなくなりましたが、つい先日も大好きなアメコミキャラのガチャガチャがあり、1人何度もガチャガチャしてしまいました。気がつけば、結構な金額を支払っていたと思います。

海外に旅行に行った際も、私は観光というよりも大型スーパーやモールについ長い時間いてしまっています。海外の買い物といえば、ブランド品という人が多いと思いますが、私としては、大好きなキャラクターグッズの収集の場になっています。

主にフィギュア(大・小かかわらず)、ポスターを中心に集めています。